チェコフィル

先日ミューザ川崎で、チェコフィルの公演があったので聴いてきました。
指揮はイルジー・ビエロフラーベクさんで、ルスランとリュドミラ・ラフマニノフのピアコン2番・そして新世界(ドヴォルザーク)でした。
チェコフィルの新世界はCDでは何回も聴いてましたから、“あんなもんかな~”と高を括っていたのですが、生で聴くとやはり全然違いますね!本当に感動しました。
今年は日本でウィーンフィルでしょ!ベルリンフィルでしょ!!コンセルトヘボウでしょ!!!超豪華版となっているのですが、なんとチケットが何処も彼処も発売と同時に完売だったようで、残念です。とにかく、一流だろうが三流だろうが、オケは生で聴くことをお勧めします。

Filed under: 未分類 — Hasegawa Katsumi 7:39 PM